材木座のSTOVEさんとjohnさんから、あえて、何もしないを「する」ための様々なものたちが届きますよ!
彼らのライフスタイルを垣間見れるお楽しみのアイテム。届くのが楽しみ!

彼らとともに本を選書してくださったのは、石川歩 さん。
素敵すぎるラインナップの一部をご紹介します。


石川歩 さんプロフィール:
フリーランスで編集者・ライターをしつつ、上野のROUTE BOOKSで選書を担当。鎌倉在住。

仕事がら、いろんな人に会っていろんな話を聞くため、そこで見聞きしたものごとをヒントに多様な選書を心がけています。
1冊の中のひと言・1行の言葉が、誰かの一歩を踏み出すきっかけになったり、心を癒すことがあると信じています。

読書の風景を覚えている本があります。
カフェのすみっこで、母親が料理をしているキッチンのテーブルで、待ち合わせの場所で、あのとき読んだと思い出す本。
前代未聞のことが起こり、先の見えない状況が続いていますが、いつかは収束するはず。普段の暮らしに戻ったときに、今の状況が辛いばかりではなく、いい思い出になるような家時間が過ごせたらすてきです。
今回は、そんな家時間を過ごせる本を選びました。きっと明るい気持ちになれて、見ていてホッとする本たちです。ずっと後になって、コロナ下の良い読書体験として、購入された皆さんの思い出の風景に残れば最高にうれしいです。